MBC新 月・火ミニシリーズドラマ『カイロスがキャラクターポスターを公開し、5人の男女の「タイムクロッシング」スリラーを予告した。

 

20201026日(月)夜920分に初放送されるMBCの新 月・火ミニシリーズドラマ『カイロス』(脚本:イ・スヒョン/演出:パク・スンウ/制作:オーエイチストーリー、Blossom Story)でシン・ソンロク(キム・ソジン役)、イ・セヨン(ハン・エリ役)、アン・ボヒョン(ソ・ドギュン​​役)、ナム・ギュリ(カン・ヒョンチェ役)、カン・スンユン(イム・ゴヌク役)のキャラクターを盛り込んだポスターを公開し、予備視聴者達の注目を集めている。

 

「カイロス」は幼い娘が誘拐され絶望に陥った1ヶ月後の男性キム・ソジン(シン・ソンロク)と失踪した母を見つけなければならない1ヶ月前の女性ハン・エリ(イ・セヨン)が、愛する人を救うために「時間を横切って」孤軍奮闘するタイムクロッシングスリラードラマだ。

 


 光と闇の間から悲しくも勇ましい顔を表したアン・ボヒョンは「全て取り戻してみせます。必ず... 」と尋常ではない覚悟で、彼が呼び込む予測不能なストーリーに関心が集中している。アン・ボヒョンが描き出すソ・ドギュンはキム・ソジン(シン・ソンロク)に唯一認められた職員で、彼が処理した業務に生じた亀裂を先に知ることとなり、予期せぬストーリーを導いていくということから、好奇心を増幅させる。