TOKYO FMJFMが運営する音声サービス「AuDee(オーディー)」にて

326()より新番組『悪役だけどやさしい、アン・ボヒョンです』の配信をスタートします。

20201月から3月に韓国で放送され、日本でも社会現象も巻き起こしたドラマ「梨泰院クラス」で圧倒的な適役の演技力とインパクトを残した俳優アン・ボヒョンがドラマのイメージを覆す、やさしいトークを繰り広げます。アン・ボヒョンが日本の音声番組のパーソナリティーを務めるのはこれが初となります。どうぞご期待ください。





アン・ボヒョン「『梨泰院クラス』では悪役していましたが、本当はどんな人間なのか知ってもらいたい。」

 

新番組『悪役だけどやさしい、アン・ボヒョンです』スタートへの意気込みをアン・ボヒョンは、「(音声番組としては)日本で初めての番組です。日本でぼくの声が響くのは感慨深いです。韓国でも(音声番組には)2回ほど出演しましたが、日本での番組は光栄です。このタイトルはスタッフが付けてくれましたが、非常に気に入っています。このタイトルをつけた理由は日本でも人気の「梨泰院クラス」で僕は悪役をしているんですが、多くの方がアン・ボヒョンを誤解していると思うので、僕は本当はやさしいです。と言う事を伝えるタイトルです。このタイトルに満足しています。「梨泰院クラス」で僕を知った方にこの番組を通じてアン・ボヒョンがどんな人間なのか?知っていただけたらと思います。

 

 


<番組情報>


『悪役だけどやさしい、アン・ボヒョンです』 (全4回)

 

■初回配信日時

326日(金)19時~(通訳入り)

330日(火)19時〜(ALLハングル)

※通訳入り:毎週金曜19時配信 / ALLハングル:毎週火曜19時配信


■パーソナリティ

アン・ボヒョン


■番組サイト

https://audee.jp/program/show/100000230

 

 

【音声サービス「AuDee(オーディー)」とは】

AuDee(オーディー)とは、TOKYO FMほか全国38FM局のオーディオコンテンツプラットフォームで、スマートフォンアプリとウェブサイトの両方でサービスを 展開している。727日に配信がスタートしたアプリ版では、人気アーティストのトークから、ラジオドラマ、ドキュメンタリーまで、600を超える配信オリジナルも提供している。